イマニシロゴ

お問合せ
044-975-2023

News!

モンサンミシェル産ムール貝     

毎年”旬”の「モンサンミシェル産ムール貝」を入荷しています! 

モンサンミシェル産ムール貝
2020.7

モン=サン=ミシェル産のムール貝のシーズンは7月から12月頃まで。
なかでも7月から8月の夏の時期が旬と言われていて、大きく太った身のムール貝が楽しめます。

弊社で取り扱っている「トンブレーン・ブランド モンサンミシェルムール貝」は、真空パックはせず、無洗浄・チルドのまま ”新鮮” な状態でお届けします。

毎週火曜日納品。
数量限定のため、一週間前の予約が確実です。
 

真空パック入りではなく、”ひも付き” & ”袋入り” の理由


モンサンミシェル産ムール貝 袋入り

ムール貝には内臓から出ている「ひも」があります。
この「ひも」は、養殖時に海底に固定している杭に巻き付けているロープにくっつくためにムール貝自身が作り出しています。
真空パックにしてあるものは洗浄時にこの「ひも」を取ってしまうため日持ちがせず、ムール貝の味が落ちてしまいます。
また、真空パックは死んでしまったムール貝の臭いが回りやすくなります。
過度の洗浄を避けて「ひも」が付いたままの状態で袋に入れて輸入してるので、クオリティが高く長持ち&味もさらに濃厚でとても美味しいものになります。

TOMBELAINEブランド  ~ 鮮度抜群の理由 ~

モンサンミッシェル ムール貝

トンブレーン社のムール貝は、モンサンミッシェルの組合を通していないため鮮度がとても良いのが特徴です。
現地の組合を通して輸入する場合は70社近くある様々な生産者のムール貝が集められ出荷されるため日本への到着に1~2日の差が出てきます。
ムール貝は水分を多く含んでいるため輸送中にどんどん目方が減ってきます。
現地で出荷時に目方が5kgあっても弊社に到着時には4kgになっていることもあります。
トンブレーン社では出荷の際に5kg以上のムール貝を袋入れしているため到着時の目切れがありません。

ページトップへ戻る